Russell Hobbsから発売されるこのコーヒーメーカーがスペシャルティーコーヒーを美味しく淹れられる理由

COFFEE NEWS 2018.10.25

電気ケトルやコーヒーメーカーなどを中心に様々な調理家電を製造・販売しているRussell Hobbs(ラッセルホブス)からコーヒー豆の持っている特長をふんだんに引き出すことができるコーヒーメーカーグランドリップ 10cup 7651JPグランドリップ 8cup 7653JPが登場します!
近年話題のスペシャルティーコーヒーを美味しく淹れられるというこの製品。
早速その特長を紹介していきます!

豆の個性をダイレクトに抽出できるゴールドフィルター

グランドリップには一般的なコーヒーメーカーに搭載しているペーパーフィルターの代わりにゴールドフィルターを標準で搭載!
スペシャルティーコーヒーなどの高品質なコーヒー豆の持つ特徴的な風味や甘みといった味わいを最大限引き出すことができるんです!

ちなみに先日ゴールドフィルターをレビューさせていただいたんですが、その時にも
コーヒー豆の味わいがたっぷりと抽出できていて、すごく美味しかったです!

coresゴールドフィルターのレビュー記事はこちらhttps://coffee-otaku.com/archives/5050

タッチパネルで直感的に操作!

電源のオンオフからセッティングまでタッチパネルにまとめられた操作系統
コーヒーを好みの濃度に調整できるアロマ機能も搭載し、コーヒー豆のアイコンをタッチして、豆の数を増やしたり減らしたりすることで濃さを変えることができます。

最大10カップ!ご家庭だけでなくビジネスユースにも使える抽出量

一度に最大で淹れられるコーヒーの量は10cup 7651JPが1.45Lで、8cup 7653JPが1.16Lという大容量!
保温機能もあるので、お客さんがいらした時や休憩の一杯など、オフィスでも活躍すること間違いなしですね!
ちなみに保温機能は10カップの機種が保温プレートによるもので、8カップの方はステンレス製の保温サーバーによるものという違いがあるようです。

スタイリッシュなデザインにユーザーフレンドリーな機能を搭載しているのがたまらない

最後に紹介するポイントは、このスタイリッシュなデザイン。
幅16.5×奥行き22.0×高さ33.0cmの本体に、10杯淹れられる容量とタッチパネルなどの機能を搭載しているのはすごく魅力的です。
さらにタイマー機能もついているので、かっこよさだけでなく、ユーザーの使いやすさにも配慮している点がすごく嬉しい!

そんな製品の価格はグランドリップ 10cup 7651JPが10,000円(税抜き)で、グランドリップ 8cup 7653JPが15,000円(税抜き)
発売は10カップの機種が2018年10月31日で、8カップの方は2018年12月中旬です!

【Russell Hobbs / グランドリップ10カップ/8カップ】(画像出典元)
http://russellhobbs.jp/product/7651jp

この記事を書いた人

SHO KONISHI

記事を通して、皆さんがコーヒーを楽しむお手伝いができればなと思っています。