豆から淹れられる!電動ポータブルコーヒーメーカー『Bean To Cup』で手軽にコーヒーを楽しみましょう!

COFFEE NEWS 2018.11.05

国内クラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGに登場しているコーヒー器具、Bean To Cup(ビーントゥカップ)
スタイリッシュな本体にマルチな機能を詰め込み、どこでも簡単に挽きたてコーヒーを楽しめるというこの器具。
一体どんな風にして使うのか、その手順や魅力的な機能を紹介していきます!

【挽く・淹れる・飲む】機能が1つになったコーヒー器具

Bean To Cupには電動コーヒーミルステンレスカップ金属フィルターの3つの器具を内蔵!
これにより豆を挽く、コーヒーを淹れる、できあがったコーヒーを飲む、ことができるんです。
コンパクトなのにすごい!
個人的にはコンパクトなポータブル電動ミルがすごく気になります。

コーヒーを淹れる手順

淹れ方は上記の通り。
内蔵している器具にコーヒーを淹れるために必要なものがほとんど揃っているので、アウトドアや職場はもちろん、これから器具を揃えて自宅でコーヒーを淹れてみたいという人にも嬉しい!

内蔵器具の特長

次にミル・フィルター・カップそれぞれの特長をご紹介。

まずはミル。刃の形式は挽いた粉にムラが出来づらいとされるコニカル式のものを採用し、ナットを回すことで簡単に挽目の調整が可能。挽目の調整をすればコーヒーを濃い味にしたり、逆に薄味にしたりして濃さを変えることができてすごく便利!

コニカル式などコーヒーミルの形式についての記事はこちらコーヒーミルで挽きたてコーヒーの香りを楽しみましょう

 

次にフィルター二重構造のステンレスメッシュフィルターにより丸みのある味わいを引き出すことができるとのことです。
ステンレスフィルターは繰り返し利用できるのも嬉しいポイント。

 

最後はカップ外側が熱くならないステンレス製容量は200mlです!

サイズ・カラーバリエーション

カラーバリエーションはブラックレッドホワイトの三種類。
サイズは直径約75mmで高さ約245mm。重さがおよそ598gです。

Bean To Cupは現在GREEN FUNDINGにて支援募集中。
ミル・フィルター・カップが一つになった手軽に挽きたてコーヒーを淹れることができる器具!
気になる方は是非チェックしてみてください!

豆から淹れる!いつでもどこでも本格的なコーヒーを。ミル・フィルター・カップ一体式電動式ポータブルコーヒーメーカー『Bean To Cup』
https://greenfunding.jp/afustore/projects/2547

この記事を書いた人

SHO KONISHI

記事を通して、皆さんがコーヒーを楽しむお手伝いができればなと思っています。