生活を彩ってくれる「ラッセルホブスのコーヒーメーカー」4つの魅力

生活を彩ってくれる「ラッセルホブスのコーヒーメーカー」4つの魅力

COFFEE NEWS 2018.09.21

電気ケトルやコーヒーメーカーなどの調理家電の製造・販売を行っているRussell Hobbs(ラッセルホブス)
そのラッセルホブスから使いやすさとデザイン性を両立したコーヒーメーカベーシックドリップ7620JPが発売します。
今回はその魅力を4つに分けてご紹介していきます!

スタイリッシュな本体は使い勝手も◯

操作する部分を上に集中させたことでデザイン性と操作性を両立。慌ただしく準備をする朝なんかは、スイッチが下でスタートボタンは上で・・・とあたふたしまいがちなので、ボタンがまとまっているのは個人的に嬉しいポイントです。
そして何よりデザインがかっこいい。

抽出温度アップ&パーマネントフィルターで風味をしっかり抽出

コーヒーの成分をまんべんなく抽出するため、ラッセルホブスの従来の製品より抽出温度を5%アップ!
加えて、ペーパーフィルターだとペーパーに吸収されがちなコーヒーの旨味成分もしっかりと抽出できるようペーパーレスのフィルターを採用。

 

付属のパーマネントフィルターはこんな感じです

1人でも2人でもお客さんが来た時でも使える幅広い抽出量

サーバーの丸っこい形状が可愛らしいです!

一度に最大で淹れられるコーヒーの量は750ml(約5カップ)!
1人でゆっくりコーヒーを飲む時や友達を呼んだ時に便利。
普段は1人分しか使わないけれど、友達が来た時にもコーヒーを出したいという場合にも対応できるので、抽出できる量に幅があるのはありがたいポイント。
特に急にお客さんが来た時は、自分でコーヒーを淹れるのにあたふたしてしまいがち。
なので安定した味わいのコーヒーを淹れられるコーヒーメーカーは便利です。

使う時間を選ばない!タイマーと保温機能でいつでも美味しいコーヒーが飲めます

タイマー機能を使えばできたてのコーヒーの香りで起きる・・・なんてこともできちゃいます!
保温は延長機能を使用することで最大3時間まで可能!
電源を切り忘れても2時間後には自動的に電源が切れてくれるオートオフも搭載しています。

まとめると
スタイリッシュなデザインと機能性を両立

コーヒーの風味をしっかり抽出する温度とフィルター

様々な状況に合わせて対応できる幅広い抽出量

タイマーと保温機能でいつでも美味しいコーヒーを飲める

が魅力のコーヒーメーカーということですね!

そんなベーシックドリップ7620JP本体価格は7,000円(税抜き)で、2018年10月15日よりラッセルホブス取扱店とオンラインショップで順次発売です!

【Russell Hobbs / ベーシックドリップ7620JP】
http://russellhobbs.jp/product/7620jp

この記事を書いた人

SHO KONISHI

記事を通して、皆さんがコーヒーを楽しむお手伝いができればなと思っています。