【イベント告知】ROASTERY FAIR – Plantation by MORIHICO.

EVENT 2018.08.11

MORIHICO.さんの店舗兼焙煎工場であるPlantationで行われる月に一度のお楽しみ!
ROASTERY FAIR(ロースタリーフェア)!!!
4回目となる今回は、焙煎したてのコーヒー豆詰め放題、オリジナルパッケージ制作体験、テイスティング、コーヒー教室などなどよりパワーアップ!
8月17日の開催の前に、イベント内容を聞けたので魅力をたっぷりとお届けしちゃいます!!!

前回の模様はこちらの記事で
【イベントレポート】ROASTERY FAIR No.03 – Plantation by MORIHICO

焙煎したての豆を購入

通常MORIHICO.さんでは、飲み頃とされるまでコーヒー豆を寝かせて販売しているそうですが、
イベントでは焙煎したてのコーヒー豆を購入できます。
焙煎したてのフレッシュさや時間が経って丸みを帯びた落ち着いた味わいなど、コーヒーの味わいが日数とともに変化するのを楽しむことができます

スペシャルティコーヒーや季節のコーヒーを詰め放題

ロースタリーフェアでは前回まで、焙煎したてのコーヒー豆を量り売りで販売していましたが、
今回はなんと詰め放題!詰め方によってはかなりお得に購入できるそうですよ!

銘柄紹介

今回のロースタリーフェアでは2種類のコーヒー豆を販売。
まずは人気のスペシャルティコーヒー【ストロベリーモカ】が目玉として登場!
独特のストロベリーのようなフレーバーが特徴のコーヒーです。
こちらは先着で数に限りがあるので、確実に入手したいという方はお早めに!

もう一つの銘柄は季節のコーヒー【2018オータム】
中深煎りのブレンドコーヒーで濃厚な香りとやさしいコク。後味には芳醇な香りが口いっぱいに広がります。
僕が実際にいただいた感想としては、ほどほどのコクと優しい苦味があり、余韻にはスッキリとした甘みが残るような、どことなく秋を感じさせる味わいでした。

ちなみに数量限定の【ストロベリーモカ】が完売した場合は、
他の銘柄のスペシャルティコーヒーを提供する予定とのこと!

オリジナルパッケージ制作体験

詰め放題コーナーの横には、無料でコーヒー豆のパッケージをオリジナルで作成できるブースが登場!
例えば、詰め放題で500g入手したコーヒー豆を100gずつ小分けにして友たちに配る・・・なんてことも
出来るんです!
お子様連れでプランテーションに遊びに行って、夏休みの思い出にパッケージ作りというのも楽しそうですね。

焙煎機の前でコーヒーをテイスティング

ロースタリーフェアでは焙煎したてのコーヒーの試飲ができます。
焼き立てのコーヒー豆を抽出すると、どんな風に膨らむのか、どんな風味を感じられるのかを焙煎士の説明を受けながら楽しむことができるのはプランテーションならでは!!!

モリヒコのドリップ技術を学べるコーヒー教室

イベントではMORIHICO.さんのスタッフによるコーヒーのドリップ教室も開催!
ドリップのコツを聞いて、美味しくコーヒーを淹れられるようになっちゃいましょう!
気になる開催予定は下記の通りなので、是非ご予約してみてください。
①13:00~15:00
②16:00~18:00

※各回先着6名、参加費:2500円(デザート付き)

【ご予約・お問い合わせ】
プランテーション
TEL: 011-827-8868

他にも実際にスタッフさんが使っているコーヒー器具の展示も行うとのこと!器具ヲタクとして絶対に行かなくては!
また、前回も好評だったコーヒー豆の麻袋の配布
今回は西日本の豪雨災害の募金と併せて行い、募金をして希望した人が麻袋をもらえます。
チャリティーコンサートなどの社会貢献活動も行うMORIHICO.さんらしい素敵な取り組みだと思います。

イベント内容は記載した内容と変更となる可能性があり、もしかすると記事内容以上にボリュームアップしたイベントになるかもしれないそうです。
コーヒー教室以外の予約は不要で、どなたでも気軽に遊びに来て欲しいとのこと。
まさにプランテーションが一体となって行われるイベントになりそうという印象だったのでぜひ足を運んでみてください!

【開催場所】Plantation(札幌市白石区菊水8条2丁目1-32)
【開催日】8/17(金)
【時間】11:00 – 18:00
【TEL】011-827-8868

この記事を書いた人

SHO KONISHI

記事を通して、皆さんがコーヒーを楽しむお手伝いができればなと思っています。