極細の注ぎ口で点滴ドリップ!ドリップポットITTEKIが登場

COFFEE NEWS 2018.07.30

クラウドファンディングに、極細の注ぎ口によって点滴ドリップも可能なコーヒードリップポット「ITTEKI」が登場しています。

直径約6mmの極細の注ぎ口により、点滴のように一滴一滴垂らすようにゆっくりとお湯を注ぐことが可能。
お湯をゆっくりと注ぐことにより、コーヒーの粉に少しずつお湯を浸透させ、成分を多く引き出すことが可能になり、しっかりとした味わいのコーヒーを淹れることができるとされています。


約15cmと長い注ぎ口により、ドリッパーやネルの中心を狙いやすく、中心から円を描くような注ぎ方ができます。


今回登場するのはステンレスハンドルと木ハンドルの二つのタイプ。
どちらもIH調理器対応で、容量は満水時で約1L。適正は0.7L。

制作はステンレス製品の加工で有名な新潟県燕市にある下村企販株式会社で、
一つ一つ手作業で仕上げられているとのこと。


ドリップポットと合わせてステンレス製のドリッパーも登場。
カップの上にドリッパーを置いてお湯を注ぐと、フレームの隙間から、
カップの中が見えるので、どのくらいの湯量が入ったかわかって便利です。

極細の注ぎ口のドリップポットを使えば、簡単に細いお湯を注ぐことができます。
細口のドリップポットに興味がある方は是非チェックしてみてください。

【極細注ぎ口でこだわりの点滴ドリップ。コーヒードリップポットITTEKI(一滴)】
https://www.makuake.com/project/itteki/

【下村企販株式会社】
https://www.simomura-kihan.co.jp/

この記事を書いた人

SHO KONISHI

記事を通して、皆さんがコーヒーを楽しむお手伝いができればなと思っています。