有田焼の技法を応用!LOCAセラミックフィルターが登場

COFFEE NEWS 2018.07.09

株式会社ファンプロジェクトから、有田焼の技法を応用して作成したセラミックフィルター、LOCAセラミックフィルターが登場します。


一見するとお湯を注いでも流れることなく、そのままフィルター内に溜まってしまいそうですが、フィルター表面に開いている極小の穴から、雑味を徹底的に除去したコーヒーを淹れることができ、コーヒー豆本来の味と引き出すことができるそうです。

使い方は、荒目に挽いたコーヒー豆を直接フィルターに淹れてドリップする方法と、
ペーパーフィルターを併用してドリップする方法があります。
ペーパーフィルターを併用するとよりクリアーな味わいになるとのこと。

使った後は水洗いすることで繰り返し使用することができます。
フィルターにコーヒーの微粉が詰まってしまうことがあるため、定期的にフィルターを煮沸するか直火で焼いてコーヒーの粉を除去する必要があるそう。

販売は2018年7月9日よりクラウドファンディング未来ショッピングにて行われているので気になる方はぜひチェックしてみてください。

【LOCAセラミックフィルター】
https://shopping.nikkei.co.jp/projects/loca

この記事を書いた人

SHO KONISHI

記事を通して、皆さんがコーヒーを楽しむお手伝いができればなと思っています。