スターバックス、プラスチックストローを2020年までに廃止

COFFEE NEWS 2018.07.20

スターバックスは、海洋環境へのプラスチック製品の流入を防ぐため、プラスチックストローの使用を全店舗で
2020年までに取りやめる方針を発表しました。
マイクロプラスチックなどによる環境問題はニュースなどで取り上げられることも多いので、知っている人も多いと思います。
今回スターバックスがそのさきがけとしてストローの撤廃を決定した事を発表しました。

Starbucks to Eliminate Plastic Straws Globally by 2020

プラスチックストローの代替として、スターバックスはリサイクル可能な飲み口がついたプラスチック製のふたの採用や、プラスチック以外の素材のストローの開発を行うとのこと。

普段何気なく使っているプラスチックストロー、それがどんな風に変わっていくのか今後の動向に注目です。

この記事を書いた人

SHO KONISHI

記事を通して、皆さんがコーヒーを楽しむお手伝いができればなと思っています。