竹でできたドリッパー『虎竹コーヒードリッパー』登場

COFFEE NEWS 2018.06.18

株式会社 山岸竹材店から虎斑竹で作られたドリッパーが発売されています。

虎斑竹とは高知県須崎市安和のわずかな場所で育つ、表面に虎皮のような模様が浮き出る竹。
日本全国でもここでしか育たない不思議な竹です。

フィルターは市販の1~2人用の円錐形紙フィルターに対応しています。
籐で作られた小さな持ち手がついているので持ち運ぶ時や収納する時に引っ掛けることができて便利。
お手入れは軽く水洗いしたあと、水分をふきとって乾燥させるだけなのでそれほど手間はかかりません。

虎斑竹独特の模様と風合いのドリッパーで贅沢なドリップの時間を楽しんでください。

<虎竹コーヒードリッパー>
販売価格:3,500円
(消費税込:3,780円)
https://www.taketora.co.jp/fs/taketora/ki00061

この記事を書いた人

SHO KONISHI

記事を通して、皆さんがコーヒーを楽しむお手伝いができればなと思っています。