一杯分のコーヒーを淹れるのにピッタリ!スタイリッシュなドリップスタンドをご紹介

COFFEE NEWS 2018.08.04

日本プレート精工株式会社から発売されている『NPS セルフコーヒードリッパースタンド』
素敵なデザインや使い勝手の良さが素晴らしいとのことなので、発売からしばらく経っていますが、ご紹介させていただきます。

このドリッパースタンドは一人用のコーヒーを淹れるのにぴったりなサイズ設計。
シンプルかつ機能的なデザインで造りもしっかりしています。

 

ドリッパーを外すとこんな感じ。

 

このドリップスタンドには取り外し可能のトレーがついていて、注湯を終えた後に落ちてくる雫をキャッチしてくれます。

ドリップを終えた後落ちてくるコーヒーを受け止めるためにコップを用意する必要がなくなるのが嬉しい。
ドリップスタンドとトレーは食器洗浄機に丸ごと入れて洗浄可能なので、いつも清潔に保つことができます。

 

一般的なドリッパーほとんどに対応し、カップの推奨サイズは高さ65ミリ~85ミリ。

 

ドリップスタンドがあることで、コーヒーの抽出量の確認がしやすくなります。
複数のコーヒーを淹れるのに特化した大きめのドリップスタンドと比べて、小型なので場所をとりません。
お店はもちろん、自宅でハンドドリップコーヒーを淹れる人におすすめです。

【日本プレート精工株式会社】
https://coffee-stand.jp/

この記事を書いた人

SHO KONISHI

記事を通して、皆さんがコーヒーを楽しむお手伝いができればなと思っています。