COFFEE STAND 28

SHOP 2018.05.29

地下鉄東西線南郷18丁目駅のほど近く。住宅街の一角にCOFFEE STAND 28はあります。

地下鉄・バスでのアクセスに加え、近くをサイクリングロードが通っているため、自転車で立ち寄る方も多いのだとか。
そのため、お店に入ってすぐ左手に、自転車を置くための専用スペースがあるのも、特徴です。

ドリンクメニューは店内で焙煎されたコーヒー豆を使用したドリップコーヒーやカフェラテなど。
フードメニューはチーズトーストやサンドイッチ、焼菓子など、手軽に食べられる「STAND」らしいラインナップになっています。

今回はそんなCOFFEE STAND 28の代表である山口江夏さんにお話を伺いました。

INTERVIEW have a talk

コーヒー業界に入ったきっかけを教えてください。

学生時代に、手作りを売りにしているハンバーガーショップで働いていました。
大学卒業後、看板屋や大学の事務職員として働きましたが、自分には向いていないなと思い、
ちょうど、学生時代に経験した食べ物を作る仕事をしたいと考えていたところ、ご縁があって、コーヒー専門店で働くことになりました。

カフェを開いた理由を教えてください。

コーヒー業界で働いている内に、お店の立ち上げや、競技会への出場、資格の取得などを経験しました。
だんだんと自分のお店を開きたいという思いも膨らんでいきました。
そんな中、雑誌で見たニューヨークのアブラッソエスプレッソというコーヒースタンド形式のお店に衝撃を受けました。
自分もこんなかっこいいお店を作りたいと思い準備を進め、2013年にお店をオープンしました。

カフェのコンセプトを教えてください。

メインコンセプトはカジュアルで専門的なコーヒーショップ。
気軽に立ち寄ることができるけれど、専門的な知識を持ったスタッフが、こだわりのコーヒーを提供するお店。
サブコンセプトは近隣のお客さんにとってのサードプレイス。
休日や仕事の後、サイクリング途中など、落ちついて長居したい時に美味しいコーヒーを飲める場所を提供しています。

お店のPRをお願いします。

コーヒー片手に小休憩したり、自分の時間を過ごしてもらえる空間を提供しています。
また、コーヒーだけでなく、手作りの焼菓子もおすすめです。
複雑な味わいのスペシャルティコーヒーと焼菓子のペアリングを楽しんでください。

あなたにとって珈琲とは?

プライベートでコーヒーを飲むときは気分転換で飲みます。
朝にフルーティーなコーヒーを飲めば、気分よく一日を過ごせる気がしますし、
昼はもう少しコクがあるものが欲しくなります。
夜になればチョコレートをつまみながら、焙煎が深いコーヒーを楽しんでみたり。
コーヒーは色んな種類があるので、時間帯や気分に合わせて様々な味を楽しめるのが魅力です。

地域に根ざし、多くのお客さんに愛されるコーヒーショップ。
ある人はふらっと立ち寄りコーヒーをテイクアウト、ある人はカウンター席でコーヒーを飲みながらゆっくり読書。
それぞれのお客さんがそれぞれのスタイルでコーヒーを楽しむ姿がありました。
焼菓子は、レギュラーメニューに加えて、週末限定のものやスタッフのきまぐれメニューなどバリエーション豊か。
今後もさらに展開予定とのことなのでますます目が離せないですね。

RECOMMEND SHOP

おすすめ珈琲店

ミンガスコーヒー

ミンガスコーヒー / source: http://ksgru.com/20140123/minguscoffee/

RECOMMEND MUSIC

珈琲を飲むときにおすすめの曲

INFORMATION

店舗名 COFFEE STAND 28
住所 札幌市白石区栄通18丁目6-5
TEL/MAIL 011-876-0729
WEB WEB Facebook Twitter Instagram
営業時間 平日 7:00~19:00
土日祝 10:00~17:00
定休日 金曜日
焙煎機 東京産機工業 TG-2
エリア 札幌市白石区
豆の販売 あり

MAP

この記事を書いた人

SHO KONISHI

記事を通して、皆さんがコーヒーを楽しむお手伝いができればなと思っています。