THE RELAY  2022年12月マンスリーロースター【KIELO COFFEE / 東京都 台東区】幸せの輪の中にコーヒーを。

THE RELAY 2022年12月マンスリーロースター【KIELO COFFEE / 東京都 台東区】幸せの輪の中にコーヒーを。

SPECIAL 2023.01.14

”秋葉原”と聞くと、みなさんはどんな街をイメージしますか?

電気街・・・アニメ街・・・そんな印象がある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、秋葉原はさまざまな大手企業などが拠点を置くオフィス街という顔もあるエリアなんです。

今回ご紹介する「KIELO COFFEE」は、そんなせわしない街の中に優しく佇むコーヒーショップ。

寄れば今日の幸福度がすこし上がるような、ほっと心落ち着くコーヒータイムを提供するお店です。

KIELO COFFEEで届けたい想いや、北欧フィンランドでの原体験についてのお話など、

代表の吉池 弘樹(よしいけ ひろき)さんにたっぷりと伺いました!

吉池さんがコーヒー業界に入られたきっかけは?

大学在学中に始めたスターバックスでのアルバイトです。スターバックスで働きたいと思ったのは、コーヒーに興味があるというよりも、”かっこいいからやってみたかった”という理由でしたね。ひょんな理由で始めたアルバイトでしたが、周りの人たちにも恵まれて卒業まで働きました。

スターバックスで働く中で、コーヒーに興味を持つようになったのは何かきっかけがあったんですか?

働いている中で、2つ転機がありました。1つは、スターバックスの社内コンペで優勝した方のセミナーに携わったことです。当時自分が働いていた店舗でそのセミナーが行われ、サポートに入ることになりました。このことがきっかけでコーヒーのことを知ってみたいと思うようになりました。
2つ目はその経験から影響を受けて、スターバックスの社内資格に挑戦したことです。

ブラックエプロンと呼ばれているものですね?
※ブラックエプロン・・・・スターバックスの社内資格で、コーヒーの知識や淹れ方はもちろん、接客力なども問われる。合格率が10%程度とも言われる人気の資格。

そうです。セミナーでサポートに入った経験が後押しになりました。あとは、ブラックエプロンが特別でかっこいいなと思っていたのも挑戦した理由の一つ。学生だったので、テスト勉強には慣れていたのが強みだったと思います。

そこでしっかりと合格するのがすごいですね。アルバイト先以外でもコーヒーはよく飲んでいたのですか?

いえ、初めはアルバイト先での経験がメインでした。でも、TOKYO COFFEE FESTIVALでこれまでに体験件したことがなかった浅煎りのコーヒーと出会いました。コーヒー自体に驚きを感じると共に、提供しているバリスタの皆さんの姿がカッコよくてとても魅力的だったのを覚えています。
※TOKYO COFFEE FESTIVAL・・・2015年に始まった、国内外から大小様々なコーヒーショップやコーヒーと関わりのあるショップが集まる日本最大級のコーヒーイベント。コロナ禍で休止になっているものの、オンライン等で派生イベントが開催されている。

大学卒業後の就職先は、コーヒー関係ではなかったんですよね?

そうですね。就活時のポイントはコーヒーではなく、”人を幸せにできる仕事”でした。その最上級がブライダルのお仕事だと思って、就職を決めました。どの仕事もそうだと思いますが、ブライダルも新郎新婦さんのために裏方でとても奮闘していて大変な思いをすることもありました。でも涙を流しながらお礼を言ってもらえたりと、大変さが本当に小さい事のように思える素晴らしい仕事でした。

そこから起業に至ると思いますが、年齢も20代中盤と比較的若めで、起業するにはかなり勇気が必要だったのではないでしょうか?

自分の場合は、両親が経営者ということもあったので、起業することに対してのハードルは低かったように思います。起業するために退職したというわけではないですが、どこかのタイミングで起業したいとは考えていました。

コーヒーショップを立ち上げることになった経緯は?

ブライダルの仕事を退職したあと、再就職しようか起業しようかしばらく考えていました。最終的に、この年齢で挑戦することのメリットや、そのやりがいに魅力を感じて起業の道を選びました。それから、会社を通してどんなことを伝えたいのか・どんな価値を提供したいのかという情緒的な部分と、自分が実際にできることは何なのか、を考えて。その結果、自分ができるコーヒーで、人と人の繋がりやそれによってもたらされる幸福という価値を届けたいという思いに至りました。

ここで学生時代のコーヒーを通した経験が繋がっていくんですね。

そうですね。あとは、卒業旅行で訪れたフィンランドでの体験も大きく影響しています。

フィンランド!卒業旅行はリゾート地を選ぶ方が多いと思いますが、どうしてフィンランドにされたのですか?

まさにそこなんです。オーロラの写真を撮りたかったのがまず理由のひとつ。あとは宿泊先をホテルではなくホームステイにしたのですが、オーロラにしても宿泊先にしても、人と違うことがやりたかったんです。注目されたくて(笑)

確かに注目されそうな場所ですね(笑)
フィンランドではどんな経験をされたんですか?

まず、オーロラは天候に恵まれなかったので見ることができませんでした・・・(苦笑)
とてもがっかりしたのですが、そのときホストファミリーの方が掛けてくれた言葉がすごく印象的だったんです。フィンランドの人は”doing”ではなく”not doing”だと。何かしなきゃではなく、「あるがままの人生を生きる」ということ。「今ある瞬間を大切にする」ということ。
滞在中はホストファミリーとご飯を食べてコーヒーを飲んでゆっくりしたり、じっくり読書をしてみたり。とても幸福度の高い時間でした。自分が興す会社を通して提供したい価値というのは、この原体験があったから生まれたものなんです。お店の名前も、フィンランド語から選びました。

『KIELO』はフィンランド語で「すずらん」ですね。どういった意味が込められていますか?

すずらんはフィンランドの国花で、”再び幸せが訪れる”という花言葉を持っています。
人は本質的・性質的に人との繋がりを求めているんだと思っています。国があって、都市があって、会社があるように。人との繋がりの心地よさや、幸福度の高い生活、質の良い時間・・・そういったものを通じて日々の中に幸せが訪れるようなお手伝いをしたい、というのがKIELO COFFEEのコンセプトにもなっています。

スターバックスでの経験・ブライダルのお仕事・フィンランドでの原体験、全てが”幸福” ”人との繋がり”といったキーワードで結ばれていったんですね。とても素敵なストーリー・・・
このコンセプトを表現するのに、秋葉原という場所を選んだのはどうしてでしょうか?

自分たちの想いを届けたい場所を考えた時、オフィス街がぴったりだと思ったんです。せわしなく、人々が日々の仕事や生活に追われがちになってしまうような場所。片方は電気街、駅の出口が変わればオフィス街になる秋葉原は理想的な場所でした。お店も実際にオフィス街の中にポツンとあります。

お店の内装やコーヒーのパッケージ、北欧らしいシンプルでありながら温かみのあるデザインだなと感じます。

パッケージはフィンランド在住の日本の方にお願いしているんです。コーヒーの味のイメージをお伝えして、それをテキスタイルに落とし込んでいただいてます。コーヒーは北欧の文化に倣って浅煎りがメイン。農園の労働環境まで見えるような、トレーサビリティが明確なコーヒーを選ぶようにしています。

KIELO COFFEE の温かい雰囲気づくりのためには何が大切でしょうか?

働いている自分たちが幸福であることが本当に大切だと思います。KIELO COFFEEはお客様の帰ってくる場所、セカンドローカルのような場所を目指しています。自分たちがやっていること、提供しているもの、提供している価値に自信があるからこそ、お客様にそういった温かみのある雰囲気を提供できると感じます。

いつ行ってもほっとできるような場所があるだけで、日々の生活に余裕が生まれそうですね。

インタビューの最後になります。
北海道のみなさんにぜひ一言お願いします!

北海道は、自分たちがルーツとしているフィンランドに一番近い気候や雰囲気があると思います。
KIELO COFFEE のコーヒーを飲む際はぜひ、フィンランドという国や、そこに広がる景色へ思いを馳せながら飲んでみてほしいです。

 

”人と人との繋がり” ”幸福”というキーワードが常に出てくる吉池さん。
お話をしているだけで私も幸福度が上がるような、温かい気分になりました。

フィンランドでの原体験に加えて、コーヒーやコーヒーを通してできた繋がり、ブライダルでの人を幸せにすることへの情熱・・・これらが繋がっていくことで、今のKIELO COFFEE という形になっているんだと感じました。

かっこいい、人と違うことがしたい。些細なきっかけや理由かもしれない。でも、そこへと飛び込んでみることができる吉池さんだからこそ作ることができたお店なのだと分かるインタビューでした。

2022年5月には”All for green” をビジョンに掲げた姉妹店「Be green by KIELO COFFEE」がオープン。

吉池さんが自身の経験を元に、カフェ経営についてのリアルを発信しているYouTube「アフサンTV」も是非チェックしてみてください。

自然たっぷりで穏やかな雰囲気な北欧を思い浮かべながら、ぜひリラックスタイムを。

INFORMATION

店舗名 KIELO COFFEE
住所 東京都台東区台東1-29-4第一共和ビル1F
TEL/MAIL kielo.coffee2019@gmail.com
WEB WEB Online shop Instagram YouTube
営業時間 Weekdays 8-19
Weekends 9-19
エリア 東京

MAP

この記事を書いた人

NANAMI HIGUCHI

文章を通してコーヒーにまつわるわくわくの共有ができれば、と思っています。
SPONSORED LINK