THE RELAY 5月 マンスリーロースター【TAILORED COFFEE/北海道 函館】北海道最古の歴史を持つ函館市にあるコーヒーの仕立て屋さん。

THE RELAY 5月 マンスリーロースター【TAILORED COFFEE/北海道 函館】北海道最古の歴史を持つ函館市にあるコーヒーの仕立て屋さん。

SPECIAL 2021.05.21

北海道最古の歴史を持つ函館市。

年間たくさんの方が訪れる観光都市です。

特に有名なのが五稜郭。春には五稜郭の周りを桜が咲き誇るなど、景観もとても素敵な場所です。
そんな函館宮前町にあるのがテーラードコーヒー宮前店
本店である本町店は喫茶スペースが無いため、さらにコーヒーの楽しみ方の提案ができるようにとオープンしたのがこの宮前店です。
製菓経験のあるスタッフや、社長自らがコーヒーに合うペアリングのお菓子を開発し提案するなど、あくまでコーヒーがメインという拘りも素敵です。

ご夫婦で経営されているテーラードコーヒー。今回は、奥様である明石 瞳さんにお話を伺っていきます。

コーヒー業界に入ったきっかけを教えてください。

15年くらい前、夫婦共にサラリーとして働いていました。

その中で、主人は漠然と自分で何かやりたいという思いがあり、何をしたいか考えた時になんとなくカフェかなというところからスタートしました。
カフェの経験や知識が無かったので、まずは経営を知るために学校に通おうと決め、
そこから主人が札幌のベルエポック専門学校に入り、コーヒーの勉強をはじめました。
もともとコーヒーは好きだったのですが、学校に入学して2ヶ月目くらいで俺焙煎やりたいと言ってましたね!
それがきっかけです。

コーヒーがさらに好きになった瞬間ですね!

そうですね、受けた授業がとても面白かったようで、コーヒーってこんな世界があるんだっいうところから一気にのめり込んで行きました。

全くの未経験から、カフェを開くために脱サラして学校に通うって、なかなかできることではないですよね。

はい、大反対しましたけどね!

大反対されたんですね・・・!

とても難しそうだと思っていたので。
今までコーヒーを好きで飲んではいましたけど、そこまで知識はなかったので、
始めるまでに相当時間がかかりそうだなとか、職人の世界っていうイメージがありました・・・
最初は何度も家族会議をしましたね。

本人はそれでもやりたいと。
とはいえ、コーヒーのお店を出すとなると、食事まではきっと手が回らないだろうと思ったので、コーヒー専門店としてやろうと考えが定まっていった感じです。

当時は反対されていたという事ですが、現在はどうでしょうか?

そうですね、お店を経営するのは大変ですけど、本人にはすごく向いていたんだと思います。

瞳さんは大会に出られたり、Qグレーダーの資格を取得されていますよね。

そうですね。
私はもともと、コーヒーは嫌いではなかったですが、すごく好きという訳でもなく・・・
苦くても酸っぱくても、牛乳入ってても何も考えないで飲んでいたんです。
最初は必要にかられて、勉強しなきゃって思ったので、元の仕事をしながら独学で勉強しました。
当時はまだ札幌に住んでいたので札幌のコーヒー屋さんを回ったりもしましたね。

ご夫婦で大変だと知りながら同じ業界に入った決め手はあったんですか?

一人がこれをやろうと決断をした時に、一緒に目標達成するのも夫婦なのかなと思ったからです。
この人のやりたいことをやらせてあげようかなって。
このことが私も仕事をやめて一緒にやろうと思ったきっかけですかね。

素敵ですね・・・

ありがとうございます。次にカフェを開いた理由を教えて頂けますか?

本町店は豆の販売のみなんです。
飲み物のテイクアウトはできますが、店舗の構造上、設備的に喫茶店営業ができない仕様になっていて。

そうすると、もともとコーヒーを飲む習慣があるひとがターゲットになってきます。
カフェの場合は、家でコーヒー飲まないけど、お店では飲むという方まで範囲が広がるというか。

本町店は今もカフェだと思って来てくだささる方が多いんですよね。
そうした需要や役割があるなと感じて宮前店をオープンすることにしました。
これをきっかけに家でも飲んでみようとか、誰かにプレゼントしようとか、その次に繋がるきっかけになればいいなと思います。

宮前店の外観です。

宮前店はスイーツメニューが豊富ですよね!

そうですね!
もともと製菓経験のあるスタッフがカフェの勉強をしたいということで、ここで働くことになりました。
なので基本的には彼女と社長の二人がメニュー開発をしています。

あくまでコーヒーがメインのお店なので、コーヒーが主役の誰でも作れるお菓子をテーマに作っています。
コーヒーの基本知識があった上で、このコーヒーとこのお菓子が合うというペアリングをやりたかったんです。
こういったコーヒーの楽しみ方もありますよっていう提案。
なので、お菓子はお客様に喜んでもらえるようなレベルなんじゃないかと思っています。

どれも本当に美味しそうな写真ばかりでペアリングを楽しみに伺いたくなりました!
次に店名の由来を教えてください。

テーラードというのは、服のテーラードジャケットや、服のテーラーからきています。
お客さんに合ったコーヒーをおすすめする。という意味があります。

服のコーディネートのようなイメージですね。

そうですね、厳密にいうとお客様の体格に合わせて寸法を測ってというものなんでしょうけど・・・。

当店はお客様の要望通りに焙煎することまでは出来ませんが、色々な個性のあるコーヒーを用意することで、お客さんの要望に合わせた提案ができるコーヒー屋さんになりたいなという思いでつけました。
「コーヒーの仕立屋さん」という意味も込めてテーラードコーヒーにしました。

仕立屋さんって言葉素敵ですね。これはグッときました!

ありがとうございます!
あと、社長がもともと洋服が大好きで、アパレルの専門学校に通ってたのもありますね。

そうなんですね!私も実はアパレル出身なのでとても親近感が湧きました!ご主人とも今度はぜひお話したいです!

店名のテーラードまでのストーリーもここで繋がるんですね。

そうなんです。服飾を出ていることもあって、このエプロンはうちの旦那さんが作っているんですよ。(写真にはありませんが素敵なエプロンです)

エプロンも作られてるんですね!凄いクオリティーです!

自分たちで帆布生地を買ってきて縫ってます。帆布生地って大変なんですね!全然縫えなくて。

業務用じゃないと家庭用ミシンだと固くてなかなか難しいですよね!

ロゴマークも素敵です。

当店は素材が良いもの、コーヒーの焙煎や抽出など人の手が関わると言う意味合いも含め、コーヒーを人の手が包んでいるロゴにしてもらいました。
そうやって生まれたコーヒーの液体を手から垂らしているというイメージですね。
頑張って見たら、手からコーヒーの液体が垂れている様子がテーラードのTに見えるデザインでもあるんですよ。

細部までこだわりを感じます!今のロゴマークの話と繋がると思うんですけどカフェのコンセプトを教えて頂けますか?

コーヒーを楽しむための空間。ドリップコーヒーを当店が一番美味しいと思うレシピで淹れて、スタッフも同じ味が出せるように心がけています。

手が包んでいる様子がとても温かみがあって好きです。
次にこの場所にした理由を教えてください。

1号店の場所は、札幌で言う大通りだと思うので、中心部で人通りが多いところ、何気なく通った人に知ってもらえる場所というのがポイントとしてありました。

夫婦二人でやるのにはちょうどいいサイズだったのもあります。どちらか一人が体調が悪くても一人で回せる広さというところも。

宮前店の方は、焙煎する場所と倉庫を兼ねた場所が欲しいと探していたところ、たまたま知り合いが手放そうとしていた物件があったんです。ちょうどその方が事業をやっていた場所で。
1階が店舗で2階が二世帯住めるアパートなんですけど、その建物自体を売ろうと思ってるという話がタイミングよく出てきたので、購入を決めました。
コーヒーを通して知り合ったご縁ですね。

運やタイミング、ご縁など、複数の要素が重なったその瞬間を逃したら手に入れられないものですよね!
次に、お店のPRがあれば教えてください。

お客様が難しいことは考えず、このコーヒー美味しいねって幸せになってもらえたら嬉しいです。
あまり口うるさくないコーヒー屋と言うか。
聞かれたら当店の考えはお伝えしますが、そうじゃない限りはお湯の温度はこうじゃなきゃだめだとかレシピはこうだって言うことはしないですね。
お客様の好みもありますし、どういう環境でコーヒーを飲むかにもよりますので、基本的にはお客様に寄り添ったコーヒー屋でありたいと思ってます。

あとは、スタッフに会いたいと思って来てもらえたら有り難いです。幸い良いスタッフに恵まれています。お客様ともコーヒーの話ができるように勉強会もしていますし、商品の知識だけではなくて、お客様の立場にどうやって立てるかってところも大事だと思っているのでそういった空間づくりも心がけています。

ありがとうございます、さいごに、瞳さんにとってコーヒーとはどんなものですか?

コーヒーは人を幸せにするものだと思っています。
それを通して美味しかったとか、疲れが取れましたとか、癒されたとかいう声をいただけるのが嬉しいです。

テーラードコーヒーは2014年に本町店をオープンしてから今年で7年目。
地元の方や、観光客の憩いの場として長年愛されてきました。
そこからお客様の声を受け、2020年にはカフェ空間として、宮前店をオープンしました。
コーヒーの素晴らしさをもっと幅広い方に知ってもらいたいと、あくまでもコーヒーが主役となったスイーツの提案が特徴ですが、
個人的にバスクチーズケーキにブラックペッパーをお好みでかけられるメニューが気になるところです!

テーラードコーヒーさんはTHE RELAYにて、5月末まで店内ドリンク提供いたします!

コーヒー豆は7月末までお取り扱いしています。

実際にTHE RELAYで味わって頂き、好みの味を見つけてくださいね!

THE RELAYのInstagramアカウントでは、お取り扱いのコーヒー豆の情報やインスタライブの様子も随時更新されていますので
こちらも是非チェックしてください!

RECOMMEND SHOP

おすすめ珈琲店

丸美珈琲店 大通公園本店

丸美珈琲店 大通公園本店 / source: https://www.poroco.co.jp/newsreport/1098/

SHOP'S BEANS

テーラードコーヒー宮前店
さんのコーヒー

INFORMATION

店舗名 テーラードコーヒー宮前店
住所 〒040-0073 北海道函館市宮前町25−5
TEL/MAIL 0138-86-5135
WEB WEB Instagram
営業時間 9:30〜20:00
焙煎機 プロバット5kg釜
エリア 北海道 函館市
豆の販売 あり

MAP

この記事を書いた人

MIKU FUKAZAWA

コーヒーに片想いしています。いつか近しい関係になれますように。
SPONSORED LINK