THE RELAY 3月マンスリーロースター【SPARK COFFEE ROASTERS/宮城県仙台市】1日の中で一瞬でも「なんか今日良かったね」という瞬間を感じてもらえたら良し。

THE RELAY 3月マンスリーロースター【SPARK COFFEE ROASTERS/宮城県仙台市】1日の中で一瞬でも「なんか今日良かったね」という瞬間を感じてもらえたら良し。

SPECIAL 2022.09.14

​宮城県仙台市若林区にある商店街「むにゃむにゃ通り」に面したところに、
ティファニーブルーがベースカラーの焙煎所兼カフェ「SPARK COFFEE ROASTERS」があります。

SPARKとは「小さい光」という意味。
光が小さくても真っ暗闇の中で光っていたら見つけられる。そういう存在になれればという想いで付けられた名前だそう。

こちらはご夫婦で経営されていて、田中 義也さんが焙煎士、田中 たくみさんがバリスタとして店頭に立たれています。

今回は田中 義也(タナカ ヨシヤ)さんにお話を伺いました。

コーヒー珈琲業界に入ったきっかけを教えてください。

大学から仙台に出てきて、仙台にはおしゃれながカフェいっぱいあるなあと巡っていたんです。
特に学生時代は雰囲気がいいカフェが好きで通っていました。それがいつのタイミングからか、カフェからコーヒーに興味の対象が変わっていたんです。それがきっかけですね。

珈琲の仕事を専門的にやろうと思ったのは、大学を卒業してから営業を半年くらいやったんですけど、それが全然合ってないってことに気づいて、興味のあるものを仕事にした方が良いんだろうなって。それで珈琲の仕事を始めたって感じです。

雰囲気から珈琲自体に興味が移行したと言っていましたが、どんなふうに変化していったんでしょうか?

なんかこれという一杯っていうのはなかったんですけど、飲んでるうちに最初は紅茶や甘いドリンクを飲んでいたんですが、ものによっては飲める珈琲もあるようだって気づいたんです。

それまでは紅茶を飲まれていたんですね。

そうです。だけど、自分でも飲める珈琲があるってことに気づいて、どうやらそれは焙煎らしいっていうことを知ったんですよ。なのでバリスタよりも焙煎がしたくて。

そこからどう動かれたんですか?

最初はタリーズコーヒーに入ったんですよ。
とにかく珈琲の仕事に足を踏み入れようと。チェーン店だとフルオートでドリンクができてしまう場所が多い中、タリーズはバリスタ業とあまり変わらないセミオートのオペレーションだったので測らずとも経験を積むことができました。

タリーズのコーヒー豆事情ってどんな感じでしたか?

生豆買い付けの情報が社内でもちゃんとシェアされていました。
なのでスペシャルティコーヒーっていう文脈ではすごいちゃんとしてる、過去にワールドバリスタチャンピオンが実際に使ったのと同じコスタリカのエリアの農協の豆を使ったりとか。そういうのを扱ったりもしてるんですよ。
僕はその辺興味があったので仕入れ担当の方に質問などして情報を得ながら自宅で手網焙煎していました。

そうなんですね!働いている間に色々盗みながら焙煎も並行していたんですね。
次にカフェを開いた理由を教えてください。

タリーズの次に仙台の自家焙煎の会社に入りました。初めはバリスタ兼豆の小売から始まり、社員ではなかったですが、焙煎をさせて欲しいと何度も交渉していました。
その甲斐あってか、4年勤めた中で2年間はびっしり焙煎をさせてもらいました。仙台市でも卸先が多い会社だったので、月に1トン1人で焼いていましたね笑

そして、焙煎を始めた頃にスターバックスで勤めていた妻と結婚して生活環境が変わる中で働き方を見直すタイミングが来ました。
僕は、会社を続けていくことも考えましたが、自分でやってもいいんじゃないかと思うように。妻もなかなかお店を続けていくのが難しい状況だったのでそれなら二人でお店を出そうと。
珈琲の仕事つづけていくかたちとして、自分たちのお店をやるっていう選択をしたんです。

お二人でバリスタチャンピオンシップを挑戦されていますが、なかなかご夫婦でというのはないですよね。

だと思います。

同じくらいの熱量でお二人とも珈琲と向き合ってるんだろうなと感じたんですけど、今後の目標はありますか?

目標は、出るからにはチャンピオンになりたいですね。
チャンピオンシップ妻の方が先に始めたんですけど、あれってチームでやらなきゃいけないんです。
2016.17年くらいに初めて出た時東京予選の控室に丸山珈琲さんや小川珈琲さんがいらっしゃいましたね。

大手が並んでたんですね。

殺気立ってるわけですよ。そこに初めて僕ら2人だけでポッと行ってやべーってなって・・・。最初に出た時はその雰囲気に飲まれて全然パフォーマンスできずに終わりました。

他のところが強い理由っていくつかあると思うんですけど、誰だって初めは色んなデータを蓄積して行って成功確率を上げてってると思うんですね。
僕も出てみないと勝ち方ってわかんないよなと思って。
それで僕も出るようになったんです。
確かに差はあるんですけどそんなに雲の上でもないかもと思っちゃったんですよね。
あれ?これ、ちゃんとやれればいけるかもと。
なので挑戦は続けるつもりです!

今までマンスリーロースターさんで小川珈琲さんだったり、フィロコフィアさんだったりとか、ローストデザインコーヒーさんを取材したんですけど、やっぱり大きい会社だと会社のバックアップでみたいな体制がありましたね。

僕らには僕らの戦い方があると思ってるので、なんか細かくスコア見ていくとそんなに差が開いてるわけでもないので…
あとはどうプレゼンするかみたいな。

今後の活動楽しみにしてます!次にお店の名前の由来を教えてください。

光って小さくても揺るがない存在だと思います。例えば暗闇の中だと、それはより貴重で絶対な存在になりますよね。そんな希望を持ってつけました。なんか、そういう存在になれれば良いなと。
あとは読む時に覚えやすいスペルにしたくてこれにしました。

カフェのコンセプトはありますか?

僕らの事業って何だろうって抽象化して考えた時に、言語化すると一杯の珈琲で生活に豊かさをみたいなのはよくあるじゃないですか。それとはちょっと違って、「1日の中で一瞬でも良いからなんか今日良かったねって瞬間を感じてもらいたい」という意味を込めて「Good coffee sparks your day」と。
珈琲あることで今日良かったな、今日これから頑張れそうかなみたいな。その瞬間だけでもなってもらえれば良いなっていう。そう言う瞬間の積み重ねが幸せとかそう言う状態になっていくと思うので。

お店のPRを教えてください。

自家焙煎のお店なので珈琲豆はどれでもドリップできますっていうのと、仙台味噌使ったキャラメルラテですかね。

私1番気になってましたそれ!

それおすすめですね!

どういう味なのかが想像できなくて。発酵感が感じられるのか・・・興味があります。

味噌の甘じょっぱさが、エスプレッソ入ることで珈琲ドリンクとして纏まってる感じがあるので是非飲んで欲しいです。

私たちのお店に来ている常連さんで、実際にスパークコーヒーさんに行かれて仙台味噌キャラメルラテ飲んだことがあるって方が、とても面白かったと言ってました。

良かった!

味噌が入ることでアナエロビック(発酵感)っぽい感じが出たりするんですか?

なんか知ってる人からするとそう思われるかもしれないです。

味噌が赤か白かによっても違うのかなとか想像してたんですけど。

仙台味噌って赤味噌なんですよ。こればっかりは飲んでいただきたいですね。

珈琲豆の種類常時何種類くらいありますか?

定番でオリジン4種ブレンド2種ですね。

あと個人的に気になったのが投稿写真にお子さん抱っこ紐で抱っこしながらお店立たれてましたよね。

保育園に預けられない時はそうせざるを得ない時があります。基本は妻と2人でやってますけど、たまに子供がいたりします。
家も近いし保育園も近いのでどうにかやれてるって感じですね。

とても可愛くて癒されました。。。

最後にあなたにとって珈琲とは?

珈琲とはって言われると、別に固執もしてないし、でも今は好きだしやりたい、そういう距離感のものです。皆さんそれぞれ輝けるものというか、何だろう・・・自分に合う仕事、活動とかで周りに良い影響与えられるものって必ずあると思ってて、僕の場合珈琲だけど、それぞれそういうもの見つけて欲しいって思ってます。

珈琲好きだしそれを通してお店のコンセプトにむりくり繋げると1日の輝きとかを感じてもらうみたいな。でも僕の中ではやっぱりツールなんですよね。
ポッドキャストやってるんですけど、凄く自分に合ってると思うから続けられてるんです。
そういうのを誰しも見つけられるような世の中になってほしいし。そんなことを考えてます。

 

田中さんにお話を伺ってみて、店名にもあるSPARK「小さい光」と同じように、毎日配信のコーヒーのポッドキャストで少しづつ何かを続けたり、バリスタチャンピオンシップで目標に向かって挑戦し続ける姿が印象的でした。

特にご夫婦で経営されていて、小さいお子さんがいると、なかなかできることではないと思います。

SPARK COFFEE ROASTERSさんとのインスタライブの様子はこちら。

THE RELAYのInstagramには今までのマンスリーロースターで参加してくださったロースターさんのご紹介もしております。是非フォーローしてくださいね。

INFORMATION

店舗名 SPARK COFFEE ROASTERS
住所 〒984-0053
仙台市若林区連坊小路138
TEL/MAIL ​022 702 7002
WEB WEB Instagram Twitter
営業時間 通常9:00-17:30
日曜13:00-17:30
定休日 水曜定休
エリア 宮城県仙台市
豆の販売 あり

MAP

この記事を書いた人

MIKU FUKAZAWA

コーヒーに片想いしています。いつか近しい関係になれますように。
SPONSORED LINK